料理

「オキアナゴ」の寿司…みりんとしょうゆの香ばしい香りで味が増す

エサ釣り

パターンを掴めば連発高確率! マゴチの仕掛けと釣り方(大栄...

 

水深300mのお手軽深海魚メヌケ、今年は記録更新なるか⁉︎...

最新の投稿


キャスティングシーズン到来!初夏のシイラを釣ろう(庄三郎丸)

キャスティングシーズン到来!初夏のシイラを釣ろう(庄三郎丸)

「今年もよさそうですよ。魚は西から東まで、相模湾の広範囲にいます。数もかなり入って来ているようですよ」と話すのは、今期いち早くシイラ乗合船を開始した平塚港「庄三郎丸」の後藤久船長。いよいよ相模湾にエキサイティングなシーズンがやって来た。


初夏の風物詩が開幕! 夜ムギイカの釣り方をご紹介(福将丸)

初夏の風物詩が開幕! 夜ムギイカの釣り方をご紹介(福将丸)

駿河湾、沼津から西伊豆エリアの夜ムギイカは今シーズン、例年並みと言える4月上旬に開幕。4月も束釣りを記録しているが、今シーズンの序盤戦はムラがあり、好不調の波が大きかった。


ジギング&キャスティングともに絶好調! 外房ヒラマサ(松鶴丸)

ジギング&キャスティングともに絶好調! 外房ヒラマサ(松鶴丸)

パワー全開のスピードランが、多くのファンを集める外房沖のヒラマサ。近年では周年のターゲットとして、各地のアングラーを惹きつけているが、やはり春から初夏にかけての、いわゆる「春マサ」シーズンはおおいに盛り上がる。黒潮の影響を受けた南からの潮、「真潮」が勢力を増し、多くのヒラマサを外房沖に送りこんでくる。


「マハタ」の寿司…うま味が舌にまとわりついて離れない

「マハタ」の寿司…うま味が舌にまとわりついて離れない

梅雨前がいちばん好きだ。それほど暑くもなく、窓を全開にして、心地よい風を楽しめるのがいい。仕事仲間の女性達が薄着になり、ミニスカートになるのもうれしいね、なんてオヤジっぽいことを考えていたら、マハタのあらの唐揚げが出来上がった。まるで鶏肉のように締まったほっぺの肉をむさぼりながらベルギービールをやる。


食べごろ良型シマアジを釣るならここだ! 釣り方解説(銭州・舵丸)

食べごろ良型シマアジを釣るならここだ! 釣り方解説(銭州・舵丸)

大物釣り場の代名詞になっていて、沖釣り師なら一度は行ってみたい銭洲。今期も4月1日に解禁し、年末まで遊漁船で楽しめる。遊漁船では限定近海許可(JG)という国の厳しい検査を通過してその許可を得た船のみ、釣りが楽しめる海域のため、現在では数隻のみが行くことが可能。そのひとつが沼津「舵丸」だ。


ライト中深場タックルで幻の大型魚アラ浮上!(駿河湾・大宝丸)

ライト中深場タックルで幻の大型魚アラ浮上!(駿河湾・大宝丸)

10㎏のアラ。まさに幻といえる高級魚だ。この貴重な大アラを近年ターゲットにして何本も釣り上げている船宿がある。清水の「大宝丸」がそれだ。


「ヤナギノマイ」の寿司…旨さは炙ることでより一層、味が増す

「ヤナギノマイ」の寿司…旨さは炙ることでより一層、味が増す

夏休みで街に子供連れが目立つ。まことに幸せそうな光景に、どちらかというと寂しい身の上のボクは嫉妬を感じる。「ボクも早く幸せになりたいなー」、なんて言ってみたら、幸せそのものの、たかさんが「無理だ!」とイヤな笑いを見せる。人生てんてこ舞い、魚はヤナギノマイ。


今期はお手軽高級五目が面白い! シマアジも依然絶好調!(舵丸)

今期はお手軽高級五目が面白い! シマアジも依然絶好調!(舵丸)

大物の聖地〝銭洲〟。4月の解禁直後からネープルス前のシマアジが好調だ。すでに今期は7㎏オーバーのオオカミもキャッチされており、その勢いは収まる気配がない。


ニュースタイルのひとつテンヤマゴチで釣ってみよう!(長岡丸)

ニュースタイルのひとつテンヤマゴチで釣ってみよう!(長岡丸)

去年、鹿島沖で爆釣につぐ激釣を記録し、アッと言う間に大ブレイクしたマゴチ釣りの新提案・ひとつテンヤマゴチが、今年も満を持して開幕。その初日に鹿島港「長岡丸」にお邪魔して様子を伺ってきた。


メッチャ楽しい五目釣り! 大型イサキ&大型ハナダイ中心(勇幸丸)

メッチャ楽しい五目釣り! 大型イサキ&大型ハナダイ中心(勇幸丸)

これから6月いっぱいぐらいは、片貝沖のイサキがベストシーズン。片貝旧港「勇幸丸」は、イサキに加え片貝沖でほぼ周年狙うことのできるハナダイもリレーで狙うイサキ五目乗合で出船している。


アカイカをひとつスッテで攻略!(タックル・仕掛け・釣り方の図解)

アカイカをひとつスッテで攻略!(タックル・仕掛け・釣り方の図解)

最高級のイカとされている伊豆諸島周辺のアカイカ。大型でしかも身厚。そして、なによりも甘く大変美味。もちろん、伊豆諸島のブランド高級食材として市場に出回っている。そんなアカイカが手軽に釣れるのが、まさにいまだ。


外房のカモシヒラマサに挑戦! ミッションを遂行せよ!(太平丸)

外房のカモシヒラマサに挑戦! ミッションを遂行せよ!(太平丸)

取材の前日、前々日と潮が全く流れず不調だったというが、この日は断続的に時合がやってきた。しかし、右舷は全員ヒットがあるなど早々に全員が顔を見たが、左舷は9時過ぎまで沈黙が続く。集中力を切らさずやったおかげかヒットー!


つり丸定期購読

ランキング


>>総合人気ランキング