沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

最新の投稿


誰でも異次元の体験可能! 相模湾のシマガツオ【相模湾】

誰でも異次元の体験可能! 相模湾のシマガツオ【相模湾】

シマガツオ。その釣りやすさと強烈な引きは独特の釣趣を持っている。食べても癖のない白身はいろいろな料理に合うのでもっと人気が出ても良さそうな魚なのだが、いまひとつマイナーの域を出ない釣り物だ。そんなシマガツオの魅力を探ってみようと、佐島港へと向かった。


東京湾のマゴチ釣り、この面白さはやらなきゃわからん! 【東京湾】

東京湾のマゴチ釣り、この面白さはやらなきゃわからん! 【東京湾】

まだ見ぬ魚との駆け引きに全神経を集中させた。「行け!」と竿先を凝視しながら心の中で叫ぶと、唐突にグイっと竿先が引き込まれた。「今だ!」竿を大きく煽るとロッドがぐにゃりと曲がりこんだ。「乗った!」ガンガンと竿を叩くこいつとの勝負。渾身の力を込めてリールを巻く。この暴れっぷりは間違いなく本命マゴチだ!


今年も沸きがよさそう! 葉山沖のマダコ開幕!!【相模湾・葉山沖】

今年も沸きがよさそう! 葉山沖のマダコ開幕!!【相模湾・葉山沖】

葉山芝崎でマダコが開幕した。取材は、毎年恒例となっているゴールデンウイーク期間中の試し釣り。さぁ、結果はいかに!?


美味サバがターゲット、 相模湾のライトルアースタート!【相模湾】

美味サバがターゲット、 相模湾のライトルアースタート!【相模湾】

サバをメインターゲットに、短時間出船、低価格で楽しめるライトルアー乗合は、相模湾の人気船として定着した、と言っていいだろう。高まるいっぽうのニーズに応えるべく、年を追うごとに出船期間は長くなっている。パイオニアである平塚港「浅八丸」では今年も4月後半から出船開始! その初日に同船取材をお願いした。


大物の聖地・銭洲解禁! ジギングでカンパチ&よりどり五目【銭洲】

大物の聖地・銭洲解禁! ジギングでカンパチ&よりどり五目【銭洲】

4月を迎えると、春の訪れとともに釣り人に朗報がもたらされる。銭洲の解禁だ。今年も例年通り、4月1日に禁漁が解かれた。


ボート釣りのメッカは大型マゴチラッシュ!【三浦半島・金田湾】

ボート釣りのメッカは大型マゴチラッシュ!【三浦半島・金田湾】

東京近郊のボート釣りのメッカと言えば、やっぱり三浦・金田湾だろう。広大に広がるポイントにはかなりの数のボートが浮かび、連日好釣果が記録されている。


シロギスをメインにマゴチ、ヒラメ狙いでボート釣り【内房・富浦沖】

シロギスをメインにマゴチ、ヒラメ狙いでボート釣り【内房・富浦沖】

山々に新緑が萌え、太陽がまぶしく感じられるいまは、ボート釣りに最高の季節だ。楽しいだけでなく、釣り船顔負けの釣果だって夢じゃない! そして何より最高の笑顔になれるボート釣りに行こう!


数釣れる上にサイズ良し! 今年のハナダイは絶好調【銚子・犬若沖】

数釣れる上にサイズ良し! 今年のハナダイは絶好調【銚子・犬若沖】

取材はGW中ということもあり、船上には女性の姿も見られ、レンタルタックルを利用する人も多かった。ほぼ半分の釣り人が、「ハナダイ初挑戦です」とのことだった。このハナダイ釣りが、それだけ手軽に楽しめるということである。


大アジと良型ハナダイの連発でクーラー満タン高確率【外房・飯岡沖】

大アジと良型ハナダイの連発でクーラー満タン高確率【外房・飯岡沖】

飯岡沖のコマセ釣りといえば、アジとハナダイが代表ターゲット。その両魚種が4月から好調に釣れている。


小湊沖のマルイカ、激アツシーズンに突入だっ!【外房・小湊沖】

小湊沖のマルイカ、激アツシーズンに突入だっ!【外房・小湊沖】

千葉・小湊沖はこのエリア随一のマルイカポイントだ。小湊沖は例年3月ごろからマルイカが釣れだす。初めは90〜100mほどで始まり、水温上昇と潮の濁りで徐々に浅くなっていき40mほどで釣れるようになると最盛期を迎える。


食べごろイサキが入れ食いだぁ!【南伊豆・神子元島周り】

食べごろイサキが入れ食いだぁ!【南伊豆・神子元島周り】

南伊豆沖は、イサキのポイントが多い。そのほとんどが起伏のある根周りだ。黒潮の恩恵も色濃く出て、周年狙えるイサキパラダイスである。今期のイサキの状況はというと、まさに「絶好調」のひとことに尽きる。


多点掛け連発の洲崎沖のイサキ、釣れすぎだって!【南房・洲崎沖】

多点掛け連発の洲崎沖のイサキ、釣れすぎだって!【南房・洲崎沖】

南房、洲崎沖でイサキが数釣れている。今シーズンは魚影が濃いうえ、食いも安定しているようで釣果のムラも少なく好釣続きだ。洲崎港「佐衛美丸」では、連日トップ50匹を超え。日によっては70匹、80匹、さらには束釣りに迫る日もある。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読